2011年2月26日土曜日

成増駅南口の銅像


東上線の成増駅南口を出て、交番の前にあるトイレの前にありました。


子供とウサギが戯れている像
この日は落し物なのか、手袋してました(笑)ほほえましい。

とても温かい気分にさせてくれるのですが、名前がついてないんですね・・・。


なんだかもったいない気がします。



余談ですが、昔良く利用していた駅にも銅像がありました。


市民なら誰でも知ってるだろう、というくらいに有名な像で、待ち合わせのメッカになっていました。

私はずーっと後になって知ったのですが、募金箱だったそうで。


募金する人も結構いたみたいですが、窃盗も多かったみたい。


結局、リフレッシュを兼ねて防犯対策も取られたそうです。


人の一生懸命貯めたお金を簡単に盗む行為・・・

人の善意を裏切る行為・・・


なんだか悲しい話です。



成増駅の像は、募金箱ではないですが、ずっと見る人を癒してくれるといいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿