2008年7月2日水曜日

必ず痛みを和らげます、という「さど接骨院」さん。






さど接骨院概観さど接骨院さんは、その名の通り接骨院で、忙しい人でも短期間で痛みを和らげてもらえます。ほかの接骨院と違って、一度の通院で肩や腰や膝など複数ある箇所を同時に対応してくれるので、何度も何度も通院する手間がありません。

まだまだ若いつもりいたのですが、昨日、子供と遊びすぎたのでしょうか、朝起きたら腰が痛くて痛くて、起き上がるのに一苦労。歩く姿は、おばあさんやおじいさんの歩き方みたいなってしまいました。

いつもは治るのを安静にして待ってるくらいなのですが、








この日は午後から大事な用事があって、多少でも痛みが和らぐなのなら、と思って何処か治療してくれるところに行こうと思ったのです。いつもなら近いのでエンジェルさんなのですが、火曜日は定休日ということで、別のトコロを探しました。



結果は・・・、アレ? 痛くない! フツウに歩ける! なんてこの世はすばらしいのだ!(大げさですね) なーんだ、自然治癒を待つなんて我慢してないで、さど接骨院さんに行けばよかった、そんな感じです。



私も、以前、別の大きな医院に行ったことがあります。腰と膝だったのですが、今日は腰、膝はこの次に、っていう対応なのです。そういうものなのかなー、同時にやると悪い影響があるのかなー、くらいにしか思っていませんでした。



ところが、医院経営に詳しい方の話によると、治療器具を同時にいくつも使えない医院の場合、腰の治療して、次に足首の治療して・・・とやると、一人の患者
さんに時間が掛かってしまうので、一日で対応できる患者さんの数が減ってしまう(つまり売り上げが減る)。だから、今日は腰・膝はこの次、という対応にな
るのだそうです。



ほかにも保険料の計算上、たとえば腰と背中の場合、2箇所治療しても、1つの病気扱いになるので、医院側としては、今日は腰、別の日に背中を治療するほうが、売り上げが上がるそうです。



こんなカラクリがあるのですね・・・。確かに、駅前にきれいなお店を構えてスタッフもたくさん雇うとなると、多くの客さんをいかに多く対応するかを考えちゃいますよね。多少なりとも流れ作業的な対応されるのも仕方ありません。



一方、さど接骨院さんの場合、機械を同時にたくさん使えるようにして、腰、背中、膝、みたいな症状を同時に対応するそうです。何度も通うことが減るので、忙しい患者さんにとっては大変ありがたいことです。



私も、午後の予定に、安心して行けます。



あーよかったよかった!

さど接骨院
住所 板橋区赤塚3-9-1
電話 03-3976-5800
ホームページ

◆診療時間◆
【月~金曜日】 8:30~12:00、15:00~19:30
【土曜日】 8:30~15:00
◆休診日◆ 日曜・祝日


0 件のコメント:

コメントを投稿